MENU

尾崎美紀Twitter削除!理由はスタートアップ慣例行事で大炎上

尾崎美紀・ウィッシュリスト炎上でTwitter削除
スポンサーリンク

7月7日(木)から配信がスタートする人気の婚活バラエティ番組『バチェロレッテ』。
その2代目バチェロレッテに選ばれた尾崎美紀さんがネット上で揺れている。

7月2日に以前から活用していたTwitterアカウントを削除したことが判明。

ファンが楽しみにしている配信直前にヒロインに何が起こったのか。
Twitter削除の原因&理由を調査しました。

目次

Twitter削除の理由は「ウィッシュリスト」炎上騒動

配信決定前から積極的に活用していた尾崎美紀さんのTwitter。
フォロワーも3万人を超えた人気のアカウントにも関わらず7月2日(土)にアカウントが削除されていることが判明しました。

理由はTwitterアカウント削除の3日前に投稿した

ウィッシュリストでの炎上が原因

この炎上騒動についてまとめました。

ウィッシュリスト炎上詳細

6月29日に尾崎さんは会社の事務所移転にともない、以下の発信を行いました。

尾崎美紀・炎上ウィッシュリストでTwitter削除

7/4〜オフィス移転して渋谷→原宿になります!
誠に勝手ながら祝花につきましては、お気遣いに感謝しつつも謹んで辞退させて頂きます。
祝花の代わりにウィッシュリスト作成しましたので、お気持ちでお願いできますと嬉しいです。
引き続きメンバー全員で頑張ります!

尾崎美紀Twitterより

ウィッシュリストの商品はこちら。

・ASUSモニター 15,952円
・iPhone SE 64GB 57,800円
・apple Magic Mouse 8,444円
・Mac Book Pro 178,800円
・レッドブルエナジードリンク250ml×48本 7,080円
・ロッテキシリトールガム 3,320円
・・・など

この行為に対して、

・お花ではなくウィッシュリストという行為
・ウィッシュリストの商品が高額

この2つが原因で炎上してしまいました。

ベンチャー企業ではごく一般的な風習

私自身、尾崎さんのTwitterの発信を見たときには驚きました。

しかし、調べてみるとそこにはただ私が知らないだけで、ベンチャー企業やスタートアップにとってこのSNSでのウィッシュリストというのはごく普通のことのようでした。

スタートアップやベンチャー企業がオフィス開設や移転をした時に、Amazonのウィッシュリストを公開してお祝いをしてもらうのは、慣例行事の一つです。

https://hitte.jp

このウィッシュリストの効果として専門サイトでは以下のように言っています。

実際にいただいたものを、破棄せずに使用することができるというのがウィッシュリストでお祝いを受け取る/贈るの最大の効果です。

法人同士のお祝いは胡蝶蘭の贈呈が良く見られますが、玄関に並べて枯れると破棄することになってしまいます。一方でウィッシュリストは希望の品をリストに入れるため、利用や活用の意思を持ってお祝いの品を受け取ることができるので、送る側と受け取る側にとって、お互いが快いプレゼントとなります。

また、例えば、コーヒーメーカーなど従業員のみんなが使うことができるものは社員にとっても嬉しい贈り物となり、社員満足度の向上につながります。

オフィスボール

確かに胡蝶蘭など華やかにはなりますが実用性はゼロ。
スタートアップやベンチャーであれば余程余裕がある状況であっても実用的なものを望むことは理解ができますし、もらう側も送る側もハッピーな素晴らしい習慣だと思います。

尾崎さんの経営するDINETTE株式会社も2017年に立ち上げ、まだ5年の若い会社。
慣例行事と思われる「ウィッシュリスト」の提示も、特に深い意味があったわけではなく、

通常の事務所移転時に、スタートアップ企業として行う通常のことを行ったという認識。

ちなみに2020年のウィッシュリストの人気ランキングはこちら。

1位PC用モニター(ディスプレイ)
2位掃除機・冷蔵庫
3位スピーカーフォン・オフィスチェア・お菓子

炎上きっかけの一つが「高いものをねだっている」というところでしたが、ランキングをみると常識の範囲内という感じがしますね。

なので今回の炎上に1番びっくり&ショックを受けているのは尾崎美紀さん本人だと思います。

実際このウィッシュリストし炎上した際に以下の発言をしています。

尾崎美紀・ウィッシュリスト炎上でTwitter削除
尾崎美紀Twitterより

ウィッシュリストってスタートアップではあるあるだけど、一般的には普通ではないのね

本人も思わぬところで火の粉を浴びてしまい、今回のTwitterアカウント削除に至ったのだと思われます。

とはいえヒロインでいてほしかった

ネットの炎上は良くないと思います。
ベンチャー企業としては一般的な風習であることもわかりました。

悪意のあるコメントの多くはアンチによるものと思われます。

ただ、一部のバチェロレッテファンの間では配信直前のヒロインとしての振る舞いがあまりに現実的なことにショックを受けてしまっている人も・・・

今回の発言は尾崎さんと純粋にバチェロレッテを楽しみにしているファンの双方にとって後味の悪いものになってしまったのは事実。

Twitter削除後の発言

尾崎美紀さんはTwitterは削除したものの、インスタグラムは継続して更新。
今後のSNS発信はインスタグラムでされるようです。

インスタグラム ストーリー画像

このインスタグラムで本人よりTwitter削除の真意がストーリーにアップされました。

尾崎美紀・ウィッシュリスト炎上でTwitter削除
尾崎美紀さんインスタグラムより
尾崎美紀・ウィッシュリスト炎上でTwitter削除
尾崎美紀さんインスタグラムより

全て同じ意見の方ばかりではなく違う意見があるのも当たり前でそれが普通。
ただその中にも故意に傷つけたり私の周りまで悲しむような内容も多く無理にTwitterってやるものでもないなと思いました。

故意に傷つける行為があり、周りの人までも傷つけてしまいことを理由にTwitterを削除したという発言をしています。

度々話題になりますが、ネットでの誹謗中傷も多く、そのたびに被害者ばかりが苦しむ現状。
本当であればそこを解決していくことが1番ですが、今すぐにゼロにするのも難しい状況。

今回の尾崎さんのTwitter削除は英断だったと思います。

まとめ

今回の尾崎美紀さんのTwitterアカウント削除の真相は直前に起きた「ウィッシュリスト」炎上が原因でした。

気軽にコミュニケーションが取れる一方で、当たり前と思っていた行動で炎上してしまう・・・今回の要因はそれだったように感じます。

残念ながら尾崎さんのTwitterアカウントは無くなってしまいましたが、バチェロレッテの配信まであと少し!
楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次