歴代バチェラー&バチェロレッテのその後は?現在の破局確率は脅威の〇〇%!

カウアン岡本の告発が嘘な理由は5つの矛盾点!やらせの目的はお金で黒幕はガーシー⁉︎

スポンサーリンク

連日大きく取り上げられる故ジャニー喜多川氏により性加害問題。
その発端となったのが最初に実名告白をした元ジャニーズJr.のカウアン岡本さん。

その騒動はみるみる間に大きくなりついにはジャニーズ事務所の社長だった藤島ジュリー景子氏を退任に追い込むほどに。

しかしカウアン岡本さんの話を調べていくといくつかの矛盾点に気がつくことができます。
こちらの記事ではカウアン岡本さんが嘘をついている可能性を示唆する5つの矛盾点について。

そしてなぜ嘘をつく必要があったのか、その目的。さらには黒幕についても迫りたいと思います。
どうぞご覧ください!

※カウアンの告発に対する嘘&矛盾点であり、ジャニー喜多川氏の性加害に全般を否定しているものではありません。現状はジャニー氏の情報も偏っており判断はしかねます。

同じく顔出し実名告白をした橋田康さんの情報はこちら↓↓↓
時系列もポイントなので経歴記事もぜひご覧ください。

目次

カウアン岡本がジャニー喜多川氏を実名告発

YouTubeより

2022年11月にガーシーとの対談。
そして今年2023年4月12日に記者会見でジャニー喜多川の性加害について初めて実名・顔出しで告発したカウアン岡本さん。

その後SNSの枠を飛び越え、各メディアやNHKが特番を組ほどに騒動は加熱していきました。
ついには立憲民主党が招いて国会でヒアリングをされるなど国を巻き込むほどに・・・

カウアンさんの告発を受けてか文春は畳み掛けるように元ジャニーズの告発を記事にしジャニーズの記事を見ない日はないほどです。

しかし、最初に告発をしたカウアンさんの証言に対して疑問の声が上がり始めています。
カウアンの発言の矛盾点を集めると告発そのものが嘘なのでは?と、現在の騒動の根幹を揺るがす自体となります。

カウアンのどこに矛盾点があるのか?

では早速カウアンの告発が嘘と思われる5つの矛盾点についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

カウアンの告発は嘘と言われる理由!5つの矛盾点

矛盾①被害時期がバラバラ

カウアンの矛盾点の1つ目は性的被害の受けた時期です。

2023年4月12日東京・丸の内の日本外国特派員協会で行われた記者会見では2012年から2016年までと語っています

2016年に退所するまでに、合計で15~20回ほどジャニーさんから性的被害を受けたという。お金を渡されることもあれば、ないこともあったとしたが、行為がおこなわれた翌日、ジャニーさんは何もなかったような態度で接したという。

Yahoo!ニュースより

その後2023年4月20日に放送された配信番組「Arc Times」では

2012年から退所するまでの4年間

というふうに語っています。2012年からの4年間であれば2015年までとなりますよね
ちなみに退所日については2016年という噂もありますが、グループに属さないJr.は正式発表されないとのこと。

そもそも本人が活動していたのは4年間弱とはっきり言っているので嘘だと思う方は「Arc Times」の1時間8分頃を確認してみてください。

え?自分が退所した時の話こんなにしているのに会見は2016年にしてしまう当たり信ぴょう性がないです。

さらに会見時の台本はカウアンを介さないで全く別の第三者が作っていたという疑惑も発生しますね。

スポンサーリンク

矛盾②BBCで告発した辞めジャが内容を否定

文春オンラインより

矛盾ポイントの2つ目はBBCのドキュメンタリー番組『J-POPの捕食者 秘められたスキャンダル』に出演した元ジャニーズJr.のリュウさんの発言です。

カウアンは日本外国特派員協会で行われた記者会見で、

合宿所に出入りしていたJr.のほぼ全員が被害に遭い、4年間のうちに100から200人は被害に遭っていたと思うと語っていました。

しかしこの内容に対しリュウさんが否定。

もっともリュウ氏はそれらの数字には懐疑的だ。

「4年間で200人はさすがに考えられないと思います。ぼくはジャニーさんに合鍵を渡されて合宿所に出入りしていましたが、そんなに大勢が出入りするのを見たことがない。ほかの人はたいていジャニーさんの車で来ていたので、一度に来る人数は限られていました」

NEWSポストセブンより

カウアンが4年間で被害にあった回数は15回以上としていて、さらに200人が複数回襲われてたとしたら・・・
現実的ではないですよね。

さらにリュウさんはBBC側に対しても話した内容の一部が歪曲されたとして憤りを感じています。

実名で告白したにも関わらず事実が捻じ曲げられて伝えられるというあってはならないことが起こっています。

文春しかりBBCしかり。
自分たちの聞きたいように内容をすり替えて伝えていく。

こういったこともカウアンの矛盾(というか今回の騒動自体の矛盾)につながっていますよね

スポンサーリンク

矛盾③被害があった期間にジャニー氏は病気&車いす生活

ORICONニュースより

矛盾点の3つ目は被害にあった時期のジャニーさんの体調です。

カウアンさんが被害にあったと告発した時期は2012年から2015年と語っています。
2012年当時のジャニーさんの年齢は81歳。2015年だと84歳ということになります。

この時点で「そんな高齢なかたがそんな事するの?」と個人的に思ってしまいました。しかし、そこは年齢では測れない部分もあると思うのでそういうものか、といったんは納得しました。

しかし調べてみるとジャニーさんは2009年に倒れ救急車で運ばれ、2011年にも病気で入院。

2014年5月の取材には「5年ほど前、救急車で病院に運ばれました。3年前も入院しました」と明かした。SMAP解散騒動の真っただ中の16年1月にも入院。数年前から移動には車椅子を使うようになっていた。

スポニチより

さらには2012年5月には原因は明らかにされていませんが、車いす生活を送っていたことが明らかになっています。

「ここ1カ月ほど、ジャニーさんの移動が車椅子になっているんです。軽いケガなのか病気なのかもわかりませんが心配ですよね」
こう話すのは、とある芸能プロ関係者。現在も現場を飛び回っているジャニー喜多川社長だが、今年でもう81歳という年齢を考えると、少々不安になってしまう話だ。
exciteニュースより

「車いすでも性的なことは可能」とひろゆきさんは乙武さんを例に語っていますが、健全(?)な若者と病気を患っている高齢者で比較すること自体が無理がありますよね。

当時のジャニーさんの体調を知っている人の意見も是非とも知りたいところです。

さらに2016年のカウアン退所時には入院していたことも明らかになりました

体調もかなり悪かったよう。
これでますますカウアンの発言の信ぴょう性が低くなりましたね。

スポンサーリンク

矛盾④物証の提示がない

4つ目の矛盾点は物証の提示がされていないという点です。

文春オンラインの記事ではカウアン岡本さんは次のように語っています。

また「自分を守れるように、ジャニーさんにされた時の動画を後で撮って残してあります」とも語る。

文春オンラインより

文春の記事ではあたかも物証となる動画があるように語っていますが、同じく文春の記者の方とお話をしたというカウアンさんの元カノさんによると文春側にもその動画はまだ未提出だと言います

こちらがカウアンさんやカウアンさんの元カノさんを取材したという西山さんですね。(いまだに文春からは元カノさん側からの主張は記事にされていません!)

カウアンさんの動画は世に出回るは別として、文春の記者も含め誰もその存在を確認ができていないのです。

スポンサーリンク

矛盾⑤公の場で議論をしない

この場合の公の場というのは警察や裁判のことを指しています。

正直ここが1番の矛盾点かなと感じています。

1番最初にジャニーさんについて語った場もガーシーのYouTubeチャンネルです。
それも告発ではなく暴露という形でした。

https://twitter.com/yrlifng/status/1660174639036010497?s=61&t=sIbTknOPhDK8KePNUy3VlQ

なぜ裁判をしないのか?考えられる理由は2つあります。

裁判ができない理由がある。
または裁判する以上のメリットを享受している。

これらを考えた時にカウアンの目的が別のところにあることに気がつきますよね。
これがカウアンの矛盾点の5つ目になります。

スポンサーリンク

カウアンの目的はお金だった⁉︎借金があるという噂も!

カウアンの矛盾点についてお伝えしましたが、気になるのはじゃあ何が目的で今回の行動に至ったのか?という事ですよね?

カウアンさんの目的。それはお金の可能性が非常に高いと思われます。

売名目的だのなんだと言われますが、そもそもこんな形での知名度アップでは売名こそなれどそこから先は何もつながらないことは本人もわかっているはず(わかってますよね・・・?そこまでバカではない・・・ですよね?・・・)

まずは本人がストレートに「稼がせてくれよ〜」と言うカウアンをどうぞ。

この言葉が全てを物語っていると思いますが、これだけでは信憑性が低いですよね。

そのヒントとなるのがカウアンさんの元カノさんや以前の仕事のパートナーらの証言です。

「カウアンさんとは2022年1月から半年ほど一緒に過ごしていました。地方にいたぼくに一緒に音楽をやろうと声をかけてくれて引っ越し費用も出してくれたのですが、上京後に指示された仕事はFXの運用でした。最終的には200万円以上の損失を出し、借りてないお金の借用書を書かされたこともあります。“根性を叩き直せ”と引っ越しのバイトをやらされましたが給料は取られ、ほかの仕事でも、まともなギャラは払ってもらえませんでした

NEWSポストセブンより

彼らのお金に関する発言内容をまとめたものがこちら。

・楽曲使用量が未払い
・バイトをさせられそのバイト代は没収される
・謎の借用書を書かされ毎月2万円支払わせる
・MV出演も出演料はなし

さらには借金があると言う発言と衝撃的な発言まで飛び出します!

「“借金がある”と聞いたことがあるので、お金に困っていたのかもしれません。以前から『ジャニーさんの動画を売ったらお金になるかも』と言っていましたが、性被害のことは今回初めて知りました」(Duuy氏)

NEWSポストセブンより

借金があり、さらにジャニーさんの動画を売ったらお金になると漏らしていたと言います!

また昨年8月にカウアンさんが行ったクラファン。

目標金額300万円に対してわずか6万円w
カウアンを支えてくれるファンも相当枯渇していたのでしょう。

お金がない状況を打破するために最後の手段にでたと言う可能性が非常に高いように感じます。

さらに今月17日にパニック障害のため休業を宣言したにも関わらず、誕生日パーティーを敢行。
これもお金集めのためと言われています。

カウアンさん自身がお金に対して執着していたことがよくわかりますね。

スポンサーリンク

カウアン告発の黒幕はガーシー?

今回のカウアンのジャニーズ事務所告発についての矛盾点についてお伝えしました。
そしてその目的についてもお伝えしました。

最後にお伝えしたいのが今回の騒動には黒幕がいるのでは?という点です。

その黒幕の候補に真っ先に名前が上がりのが現在国際指名手配をされている元参議院議員の東谷義和(ガーシー)です。

その理由の一つ目がカウアンが最初にジャニーズ事務所を告発したのがガーシーのYouTubeチャンネルであるということ。

そもそもガーシーチャンネルといえば告発ではなく暴露チャンネル。
数々の芸能人の過去の暴露ネタをもとに視聴回数を増やしていたなかのコンテンツの1つとして提供されたのがカウアンでした。

2つ目の理由はカウアンの弁護士がガーシーの弁護士であるという点です。

こちらが明らかになったのはカウアンの元カノさんがカウアンからのDVなどを告発した際にDMを送ってきたのがガーシーの代理人を務める高橋裕樹弁護士

YouTubeより

こちらがそのDMの内容です。

OIRAN GAIL Twitterより

このことから現在もカウアンとガーシーには強い繋がりがあることがわかります。

現状、立憲民主党やPENLIGHTなどという団体などきな臭い動きをしジャニーズ事務所の解体や芸能界からお金を吸い上げようといった動きもあるのでガーシーが中間地点なだけで、それより先にさらに大きい黒幕がいる可能性は十分に考えられます。

こちらに関しては継続して調査を進めていきたいと思います。

※カウアンの告発に対する嘘&矛盾点であり、ジャニー喜多川氏の性加害に全般を否定しているものではありません。現状はジャニー氏の情報も偏っており判断はしかねます。

新たな告発者・飯田恭平さんについてはこちら↓↓↓

黒幕が同じと言われているタッキーこと滝沢秀明さんの記事はこちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次