MENU

【NewJeans】ミンヒジンの深すぎる小児愛!飛び火炎上の真相

<NewJeans>ミンヒジン深すぎる小児愛!飛び火炎上
スポンサーリンク

8月1日にデビューした韓国発の5人組ガールズグループ『NewJeans(ニュージーンズ)』。

BTSと同じHYBE所属で、いきなりMVの公開など、デビュー前から注目度大の期待のグループですが、思わぬところで炎上騒動が起こっています。

それはMVを見たファンから、プロデューサーであるミンヒジンの<深すぎる小児愛が原因>というもの。
その実情を調査しました。

目次

NewJeans炎上原因<ミンヒジンの深すぎる小児愛>とは

NewJeans飛び火炎上の真相は?
Soompi 公式Twitterより

ことの発端

今回の炎上の発端は7月23日0時に公開されたNewJeansのMVにあります。

https://twitter.com/chigira/status/1552336547386515456?s=21&t=Kj_OfbztVKFhoBwS9DzeDQ

MVでの幼さと露出度の高さという相反するプロモーションに、兼ねてからあったプロデューサーであるミンヒジンの「ペドなのでは?」という疑惑が高まり今回の炎上に至りました。

NewJeansとしては本人たちの炎上ではなくミンヒジンの炎上に巻き込まれてしまっている感じです。

とはいえ、MVでその世界観を具現化しているのがNewJeansなだけに痛いスタートになってしまったことは間違いないです。

そもそもペドってなに?

私自身今回の炎上騒動で「ペド」ってなに〜?というところからでした。

ペドフィリア(pedophilia)の略。一般的には小児性愛嗜好者のことを指し、本来の語源には性的倒錯者としての精神障害や犯罪的な意味が含まれる。
インターネット上の認識としては、おおむね10歳未満とされ、ロリコンやショタコンの範疇を超えたときに使われる。「ロリ」「ショタ」が定着し、否定的意味合いが薄れるなかで、チャットの相手や電子掲示板でのやりとりで侮蔑の意味を込めてペドが使われることが多い。

コトバンクHPより

小児性愛思考者のことで大衆化した「ロリコン」ではなくよりネガティブなワードのよう。

今回の騒動も反応している人たちはかなり嫌悪感を顕にしています。

炎上の理由

今回の騒動で主に問題視しているのは海外ではありますが、炎上になってしまった理由を見ていきたいと思います。

理由①ミンヒジンのインスタ画像

今回の炎上のポイントとなるのがミンヒジンがインスタにあげた部屋の画像。

NewJeans炎上理由・ミンヒジンインスタ
ミンヒジンInstagramより

この後ろにある青いディスク。これは映画『Melody Nelson』のもの。主人公の15歳の少女に中年男性が恋に落ちるというストーリー。

NewJeans炎上理由・ミンヒジンインスタ
ミンヒジンInstagramより

右上の絵は映画『Le faro da padre』のもの。中年男性が貴族の少女を誘拐するも恋愛に発展するというストーリー。

そのほかにも中年男性と10代の少女が主役の作品の画像をインスタにアップするなど、ミンヒジン自身が小児性愛者などでは無いかと疑惑をもたれるきっかけになりました。さらには以下の疑惑が。

ミンヒジンに映画のような性癖をNewJeansのメンバーをそのコンセプトでプロデュースすることで疑似体験を求めているのでは?

ミンヒジンがペドであるという真意はわかりません。しかし、過去のこれらの作品を非常に美化して捉えていることは事実。

彼女は10代の少女を扱う立場であり、彼女たちをプロデュースする立場として少女の裸姿の額縁など小児性愛イメージさせるものをインスタで発信すること自体が問題だったと思います。

これにより疑惑の目で彼女たちをみてしまう人が一定数いる状況を作ってしまったことはプロデューサーとして失格だと思います。

理由②MVの衣装

これは理由①から派生していますが、炎上してしまっている人はもう「そういう目でしか見れない」状況なのだと思います。

NewJeans炎上理由・露出衣装
HYBE公式YouTubeより

確かに『attention』のMVではベアトップという露出度の高い衣装で踊っていますが、性的な消費というよりも昔のSPEEDを思い出すような、若さとフレッシュさを感じました。

しかし、この疑惑を知った後に見ると気持ち良い印象で見ることはできません。

ミンヒジンさんのせいで彼女たちのMVの世界観がネガティブな印象になってしまったことは間違い無いです。

炎上はNewJeans本人ではない!

ニュージーンズ ミンヒンジペド疑惑!飛び火炎上

今回「NewJeans」炎上となっていたので調べてみた結果、炎上はNewJeansではなくあくまでプロデューサーのミンヒジンさんでした

海外でのペドに対する意識が強まっているのは事実ですし、もちろん社会問題・犯罪にもつながっていることから厳しい目で見なければいけないことも事実です。

しかし、NewJeansとしてデビューした彼女たちを見守っていくことが大切だと思います。
今回の炎上騒動での意見にもコンセプトがNGになった場合の彼女たちの立場について心配する声が上がっています。

世界観を全面に出すことで知られるミンヒジンさんですが、主役はあくまで彼女たち。

少女から大人になっていく今後の彼女たち自身をしっかりと応援していくことが大切だと思います。

まとめ

NewJeansの炎上についてみてきました。

今回の炎上はあくまで彼女たちではなく、プロデューサーであるミンヒジンのものでした。
しかし、ミンヒジンの嗜好により、変な色眼鏡ができてしまったことは事実。

今後、どんどんいろんな表情を見せていってくれると思いますが、今回の噂を払拭し彼女たち自身の魅力が輝くよう、デビューしたてのこの5人をしっかりと応援していきましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次