【笑点候補】立川晴の輔は結婚してる?学歴プロフと気になる年収も調査

スポンサーリンク

2022年9月30日に落語界の第一人者・円楽師匠が急逝。
その後笑点の後任者選びも含め慌ただしい落語界です。

その笑点の後見メンバー選びですが、初代司会者の立川談志さん以降笑点にメンバーを出していない立川派から選ばれる可能性もあるのでは?と話題になっています。

その筆頭が真打の立川晴の輔さん。
今回はその立川晴の輔さんについて調査したいと思います。

笑点に関する記事はこちら↓↓↓
●【笑点】円楽後任を予想!新メンバー候補はこの4人&発表時期は12月ごろか?
●【笑点候補】春風亭一之輔•嫁とは結婚18年!馴れ初め&家族構成と経歴を調査
●【笑点候補】立川晴の輔は結婚してる?学歴プロフと気になる年収も調査
●蝶花楼桃花の本名•高橋由佳はAKBオーディションで年齢サバ読み41歳の経歴wikiプロフ
●蝶花楼桃花は独身&彼氏なし!結婚してないのは可愛いけど面食いが原因か?

目次

立川晴の輔(たてかわはれのすけ)さんは独身!経歴プロフも紹介

現在結婚はしてない!独身を謳歌中

Twitterより

立川晴の輔さんについて調査したところ、なんと1番関心が高かったのが「結婚しているの?」という疑問!

答えから言うと「結婚してません!」

晴の輔さんは現在49歳ではありますが、過去のニュースなどを見ても結婚されているという情報はありませんでした。
彼女に関しても情報はなしです。

イケメンではないにしろ(失礼・・・)毒っけのあるトークと悪戯っぽい表情はマダムの心を十分に射止める威力がありそうです。

昔は女遊びも芸の肥やしと言われていた時代もあった分、だいぶクリーンな印象です。

女性ファンとしてはホッとしますが、忙しい芸能の世界なのでなかなかそういった時間もないのかもしれないですね。
今年50歳になるので、本人もそろそろとは思っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

立川晴の輔さんプロフィール

名前:立川晴の輔(たちかわはれのすけ)
本名:檀上晃一(だんじょうこういち)
生年月日:1972年11月21日
出身地:兵庫県
岡山県作陽高校卒業、東京農業大学農学部卒業

兵庫県出身の立川晴の輔さん。

岡山県の作陽高校から東京農業大学へ進学。
大学の時に落語研究会に所属し、噺家としての人生を歩み始めました。

卒業の1997年に立川志の輔の一番弟子として入門。立川志の吉として活動。
2003年に二つ目に昇進、2013年に真打昇進し現在の晴の輔に改名している。

スポンサーリンク

立川晴の輔さんの年収は?

現在の年収は1,000万円!?

一般的に落語家の平均年収は

二つ目・・・550万円ほど
真打・・・・650万円ほど

というふうにされています。
日本の一般的な平均年収が436万円と言われているのでそれよりは高い計算になります。

やはり人気がある噺家であればあるほど年収は上がりますが、年収1,000万円超えの落語家は全体の10%ほどです。

晴の輔さんは自身でどんどん人を呼べる人気の噺家さんであることを考えると1,000万円ほどは現時点でもらっているのではと思います。

笑点加入で年収3,000万円超えも夢じゃない

落語家の平均年収について650万円とお話しましたが、実は笑点メンバーになることで一気に年収が倍以上になります!

1番年収が高かったのが先日急逝した円楽師匠で5,500万円とされていますが、それ以外のメンバーも平均が3,300万円と一般の落語家の倍以上を稼いでいることになります。

もちろん笑点の出演料などもそうですが、それ以上に知名度アップによるものが大きいとされています。

笑点メンバーになるのとならないのでは年収においてもかなり大きな差が出ています。
立川晴の輔さんも笑点加入で年収の大幅アップも夢じゃないと思います!

スポンサーリンク

【そもそも】なぜ笑点に立川派がいないのか?

笑点と立川派と50年の確執

本題に入る前に今回の笑点の新メンバー候補に立川晴の輔さんが選ばれる経緯。
そして今まで立川派と笑点にあった確執について説明をしておきます。

実は笑点がスタートした当初、立川派との確執はありませんでした。

7代目立川談志
Wikipediaより

それもそのはず初代笑点司会者は立川談志さんなんです!

むしろ良好な関係からスタートしたと言えるのですが、その後1969年に司会者変更後、立川談志さんが笑点の不満を風評し関係が悪化。
その後50年以上立川派からの出演者はゼロとなりました。
現在まで関東落語界派閥の残りの3派「落語協会・落語芸術協会・円楽一門会」で構成されています。

スポンサーリンク

立川派との雪解け

かなり長い間立川派の笑点出演派ありませんでしたが

2019年に立川晴の輔さんが円楽師匠の代役ということで立川派50年ぶりの出演を果たしました!
2022年には立川志らくさんも笑点出演をしており、関係回復の兆しが見えています。

円楽さんは兼ねてから「落語界統一」を目指しており、落語界全体で盛り上げていきたいという考えの人でした。
その円楽さんの後任として立川派の中で勢いのある立川晴の輔さんが選ばれる可能性は十分にあると思います!

スポンサーリンク

まとめ

笑点の新メンバーの有力候補の1人・立川晴の輔さんについて調べました。

そもそも立川派と笑点の関係を知らなかった分、晴の輔さんが2019年に笑点に出演したことや、今回の新メンバー候補の名前に上がること自体がすごいことなのだなと思います。

晴の輔さん自身も円楽さん同様ブラックなネタを上手に話す方なので、笑点での活躍も期待してしまいますね!

笑点に関する記事はこちら↓↓↓
●【笑点】円楽後任を予想!新メンバー候補はこの4人&発表時期は12月ごろか?
●【笑点候補】春風亭一之輔•嫁とは結婚18年!馴れ初め&家族構成と経歴を調査
●【笑点候補】立川晴の輔は結婚してる?学歴プロフと気になる年収も調査
●蝶花楼桃花の本名•高橋由佳はAKBオーディションで年齢サバ読み41歳の経歴wikiプロフ
●蝶花楼桃花は独身&彼氏なし!結婚してないのは可愛いけど面食いが原因か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次