蝶花楼桃花の本名•高橋由佳!AKBオーディションで年齢サバ読み41歳の経歴wikiプロフ

スポンサーリンク

笑点の新メンバー選びに注目が集まる落語界。

その中で有力候補と言われているのが女性落語家の蝶花楼桃花(ちょうかろうももか)さん。
9月には笑点に出演し、選ばれれば初の女性笑点メンバーとなります。

そんな蝶花楼さんは実力はもちろんのことビジュアルの可愛らしさからも注目されています。
今大注目の蝶花楼さんのプロフィールと過去にAKBのオーデションに参加したなどの面白いエピソードを紹介します。

落語に関する記事はこちら↓↓↓
●【笑点】円楽後任を予想!新メンバー候補はこの4人&発表時期は12月ごろか?
●【笑点候補】春風亭一之輔•嫁とは結婚18年!馴れ初め&家族構成と経歴を調査
●【笑点候補】立川晴の輔は結婚してる?学歴プロフと気になる年収も調査
●蝶花楼桃花の本名•高橋由佳はAKBオーディションで年齢サバ読み41歳の経歴wikiプロフ
●蝶花楼桃花は独身&彼氏なし!結婚してないのは可愛いけど面食いが原因か?

目次

蝶花楼桃花さんwikiプロフ&本名・芸名改名まとめ

蝶花楼桃花(ちょうかろう ももか)wikiプロフ

蝶花楼桃花wikiプロフ
女性自身より

生年月日:1981年5月13日
出身:東京都
血液型:
出身高校:実践学園高等学校
出身校:尚美ミュージックカレッジ専門学校

蝶花楼さんはもともとミュージカルが好きで高校卒業後は尚美ミュージックカレッジ専門学校へ進学。
卒業後は舞台女優を目指し、演劇倶楽部『座』に研究生として在籍し女優として活動していたそう!

研究生時代のカリキュラムの中で落語に触れ、落語家としての活動を決意。

蝶花楼桃花師匠・春風亭小朝
日刊ゲンダイより

春風亭小朝師匠に入門しました。

女優から落語家への転身はびっくりですね!

ちなみに蝶花楼さんは現在独身になります。詳しい内容はこちら↓↓↓

スポンサーリンク

本名は高橋由佳さん&芸名は3回改名

蝶花楼桃花さんの本名は高橋由佳さんになります。

芸名は昇進のタイミングで改名をしているので現在までに2回改名しています。

芸名日付
2007年2月春風亭ぽっぽ
2011年11月春風亭ぴっかり⭐︎
2022年3月蝶花楼桃花

最初の芸名(前座名)は入門日が11月11日第一次世界大戦休戦記念日から平和の象徴=鳩=ぽっぽとなったそう!

最初の改名は二つ目昇進のタイミングで「ぴっかり⭐︎」へ。
これは改名日11月1日の灯台記念日から来ているそう。
おそらく本人に輝いてほしいという気持ちもあったと思います!
「⭐︎」までついて正式名称なのは珍しいですね。
ちなみに寄席文字には「⭐︎」はないので、定席のめくりには記載されないそうです!

蝶花楼桃花改名
日刊スポーツより

2回目の改名は2022年3月に真打昇進で現在の「蝶花楼 桃花」さんへ。

蝶花楼は江戸時代から続く亭号で、19年3月に蝶花楼馬楽さんが亡くなってからは名乗る落語家がいなかったが、真打ちになるにあたり独立のメッセージを込め亭号を変えること、蝶花楼の名前が消えてしまわないようにとの思いを込めて小朝師匠が名付けてくれたという。
しかも大吉の字画になるよう、調べてくれたよう!

「師匠の(春風亭)小朝が愛情をもって付けてくれた。すぐに大好きな名前になりました。『蝶花楼のねえさん』と呼ばれたい。この名前で頑張っていきたい」と語った。

日刊スポーツより

「これまで小か朝どちらか1つ、師匠の文字をもらいたいと言ってきましたが、師匠は僕の名前も入ってる、と。花は師匠の本名、花岡の花なんです。しかも2つ!!」

この言葉で2人の信頼関係がよく伝わってきますね!

スポンサーリンク

アイドル志望でAKBオーデションにサバ読みで参加

AKB48の1期生オーディションに参加

なんと蝶花楼さんAKB48の第1期生オーデションに参加してたというのです!

蝶花楼桃花AKB1期生オーデションに参加
リアルサウンドより
  • 応募期間:2005年7月 – 9月30日
  • 一次審査:応募数7,924名
  • 二次審査:合格者45名
  • 最終審査(2005年10月30日):合格者24名

最終合格者は20名。
前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみなど・・・!

秋元康の7歳サバ読みがバレて不合格

蝶花楼桃花はAKBサバよみ不合格
蝶花楼桃花オフィシャルブログより

蝶花楼さん!なんと最終面接まで進出したのです!

普通にすごいですよね!
AKB全盛期のメンバーは1期生が多いので、その1人が蝶花楼さんだった可能性があるのです。

そして不合格の理由もすごいですね。

秋元康にサバ読みがバレた!!!

なんと蝶花楼さん7歳もサバを読んでオーディションに参加していたのです。

AKB48の1期生オーディションの対象年齢は10歳 – 22歳。

その当時の蝶花楼さんの年齢は24歳。確かにオーバーしています・・・

いやそれよりも対象年齢22歳なのになぜ、7歳下の17歳までサバを読んだのか疑問です(笑)

スポンサーリンク

大人AKBのオーディションにも参加してた!

蝶花楼桃花は大人AKBオーディション参加

ギリギリのところで不合格となった蝶花楼さんですが2014年に実施された「大人AKBオーディション」にも参加をしていました!

こちらの参加条件はこちら!

2014年4月12日時点で30歳以上の女性(プロ、アマ、未婚、既婚不問)

蝶花楼さんは当時32歳、今回は条件がバッチリです。

こちらも最終審査まで残ったものの不合格でした。

スポンサーリンク

まとめ

今最注目の女性落語家・蝶花楼桃花さんについて調査しました。

経歴も面白くとてもユーモアがあって可愛い女性であることがわかりました。

今後の活躍もますます期待したいと思います。

落語に関する記事はこちら↓↓↓
●【笑点】円楽後任を予想!新メンバー候補はこの4人&発表時期は12月ごろか?
●【笑点候補】春風亭一之輔•嫁とは結婚18年!馴れ初め&家族構成と経歴を調査
●【笑点候補】立川晴の輔は結婚してる?学歴プロフと気になる年収も調査
●蝶花楼桃花の本名•高橋由佳はAKBオーディションで年齢サバ読み41歳の経歴wikiプロフ
●蝶花楼桃花は独身&彼氏なし!結婚してないのは可愛いけど面食いが原因か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次