歴代バチェラー&バチェロレッテのその後は?現在の破局確率は脅威の〇〇%!

ビッグモーター社長•兼重宏行の自宅が超豪華!資産価値60億円の大豪邸だった!

スポンサーリンク

「自動車の買取台数No. 1」で有名なビッグモーター。
最近では本業以外の部分で何かと話題となってしまっているビッグモーターですが、社長の兼重宏行さんのお家が以前からすごい!と話題になっています。

今回調査したところすごい!では収まらないくらい超すごい!ことがわかりました。
そんなやばい兼重宏行さんのご自宅についてお伝えします。
どうぞご覧ください!

兼重宏行さんの年収や別荘などついてはこちら↓↓↓

目次

ビッグモーター社長の自宅は超豪邸!

ビッグモーター社長の自宅。その凄さを理解してもらうためにまずはこちらの画像をどうぞ!

Googleマップより
社長の家〜日本の豪邸写真集より

はい。

この正方形の美術館のような建物がビッグモーター社長•兼重宏行さんのご自宅になります。

隣の赤い屋根のお家。
すごーく小さく見えますが、普通のサイズのお家です。

しかも場所がまたすごいのです!

住所は都内の超高級住宅地である東京都目黒区青葉台。

最寄駅はこちら!
京王井の頭線神泉駅 徒歩11分
東急東横線代官山駅 徒歩12分
東急田園都市線   徒歩12分

さらにビッグモーターの本社ビルのある六本木ヒルズまで車でなんと9分!

大きさだけでなく立地も超一等地であることがわかりますね!

スポンサーリンク

豪邸が建てられたのは2018年頃!以前の所有者もびっくり!

豪邸は建築は2018年頃!

こちらの自宅が建てられたのは2018年頃と思われます。

というのも社長の自宅をGoogleマップで調べると5年前の工事中の自宅が表示されます。
建物も築年数5年未満のまだまだ新しい建物ということになりますね!

兼重さんがその前の住んでいたのは東京都港区

子会社であるハナテンの『非上場の親会社等の決算に関するお知らせ』に大株主の情報として所在地が掲載されています。

ハナテン『非上場の親会社等の決算に関するお知らせ』より

こちらが出されたのが平成27年(2015年)9月。

2015年にビッグモーターの本社も港区にある六本木ヒルズに移転していることから、同じタイミングで港区に引越しをされたのでは?と思います。

その後、希望に合った条件で土地を探し現在の目黒区青葉台の自宅に落ち着いたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

以前の所有者はソニー創業者!

兼重社長の自宅ですが、兼重邸になる前は

なんとソニーの創業者である盛田昭夫さんのご自宅だったそう!

偉大なる創業者のあとに建ったのが、兼重さんのご自宅・・・

ちょっと複雑な気持ちになりますね。

スポンサーリンク

兼重宏行自宅の資産価値がやばすぎる!

こちらの自宅とにかく大きいんです。

調べてみたところ約1,560平米=470坪もあるんです。
都内の一等地でここまで大きい物件というのはそうそう見かけないですよね?

そうなると気になるのがこの物件の資産価値!

目黒区全体の1坪あたりの単価は438万円となっています。

さらに目黒区内も細かくみていきましょう。

青葉台は地価ランキング2位と非常に人気のあるエリアであることがわかりますね!
1坪あたりの価格は593万円となります。

470坪×593万円=278,710万円
ん?単位がよくわからなくなりますね。

その金額なんと27億8千7百万円

に、にじゅうななおくえん・・・!?

想像をはるかに超える金額で正直かなりビビりましたw

これにさらに建物が加わると・・・

資産価値は60億円とも言われています!

自宅だけの資産で考えると日本の社長の中でもトップクラスの資産価値なのでは?と思われます。
さすがです。

スポンサーリンク

まとめ

ビッグモーター社長•兼重宏行さんのご自宅についてお伝えしました。

すごいという噂は聞いていましたが正直想像以上でした・・・
一代で会社を築き上げ、この超豪華か自宅を手に入れる。夢がありますね。

現在、色々な問題で揺れているビッグモーターですが兼重宏行さん&豪邸に今後も注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次