MENU

【謝罪会見】山上徹也容疑者・母「私が統一教会を守る」いつどこで誰に謝罪?何を語るのか?

山上容疑者母・謝罪会見いつどこで何を語る
スポンサーリンク

先月の参議院議員選挙中に突如起こった安倍元首相を銃殺したショッキングな事件。

その犯人・山上徹也容疑者から少しづつ真相が語られ始める中、注目を集めているのは母の存在。
各メディアがこぞってそのコメントをキャッチする中、その当の本人が記者会見を実施するとの報道が!

現在も深い信仰を続ける山上容疑者の母。その会見で何が語られるの?謝罪の相手は誰なのか。いつ・どこで開かれるのかを調べました。。

目次

山上容疑者の母・記者会見

突然「謝罪会見を開きたい」と話し 家を出る

山上容疑者・母謝罪会見 何を語るのか
Yahoo!ニュースより

事件後、山上容疑者の母親は伯父のもとに身を寄せていました。

しかし、「謝罪会見を開きたい」と話しその伯父宅から出て行ったとのこと。

今は大阪市内のホテルにいるようです。

このことからも、山上容疑者の親族ではなくあくまで容疑者の母の単独行動であることがわかります。

支援者は旧統一教会関係者

今回の会見にあたり山上容疑者の母親は「大阪の支援者のもとにいる」とのこと。

この支援者というのが以前

旧統一協会から母親に5,000万円が返金された際に手続きなどを手伝っていた人物

この人物は返金の処理とともに山上容疑者の相談なども乗っていた人物なのですが

旧統一協会の関係者です

今回の謝罪会見はあくまで旧統一教会側として開かれることとなります。

誰への謝罪を伝えるのか

今回の謝罪会見ですがポイントは一体誰に対して謝罪をするのかということです。

山上容疑者逮捕後も一貫して

「統一協会に迷惑をかけて申し訳ない」

という主張をしている状況。

山上容疑者母記者会見「統一教会は私が守らなきゃ」
ANNニュースより

信者である山上容疑者の世界=統一教会。
となると「世間に謝りたい」の「世間」というのも統一教会になるのではないかと思われます。

「私が(旧)統一教会を守らなきゃいけない」

と話しているといいます。それが山上容疑者の母の真意なのではないかと思われます。

統一教会について一体何が語られるのでしょうか。

謝罪会見はいつ?どこで?

現在、会見の日時は発表されていません。

しかしこの報道があり、さらに現在身を寄せていた伯父宅を出たとなると、近日中というのが現実的なのではないかと思います。

現在、一緒にいる人間も旧統一教会側の人間なので、さっさと会見をし幕引きして、その後教会側が匿うという流れなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

「山上容疑者の母が謝罪会見」を開くという報道があり、一体何を語るのか?誰に対して謝罪をしたいのか?というのが注目を集めています。

実際に会見が開かれるまで、その真実は分かりません。

しかし、少しでも今回の悲惨な事件の真実がわかる内容であることを願います。
現在も信者である以上、旧統一教会側の会見になることが予想されますが、我々がそれを見て、何を感じるのか。
そして何を変えなければいけないかを考えることが重要なのだと思います。

会見自体に賛否両論ありますが、静かに見守りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次