MENU

【なぜ】ヤクルト1000で悪夢を見る…はデマ?ステマの噂は嘘!真偽と対策!

ヤクルト1000悪夢の真偽
スポンサーリンク

最近ツイッター界隈でも耳にするようになった「ヤク1000」。みなさんご存知ですか?初めて聞いた方は「やばい薬?」と思ってしまい方もいるでしょう(私も実際そうでしたw)。「ヤク1000」とはズバリ!「ヤクルト1000」のことです。

ヤクルト1000の人気とともに、ヤクルト1000を飲んで寝ると悪夢をみた!という報告が相次いでいます。
実際のところヤクルト1000で悪夢を見ることがあるのかとその対策を調査。

またあまりに評判なので「ステマなのでは?」という噂についても調べました。

※店頭商品「Y1000」もありますが、今回の調査では宅配商品「ヤクルト1000」となります。

目次

そもそも「ヤクルト1000」って?

ヤクルト1000の効果・効能

そもそも「ヤクルト1000」の効果・効能は

1ミリリットルあたり“ヤクルト史上最高密度”10億個の乳酸菌シロタ株が含まれる。これにより、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」と「睡眠の質向上」の機能が期待できる。

普通のヤクルトとの違い

次に普通のヤクルトとの違いはこちら。

ヤクルト1000普通のヤクルト
乳酸菌シロタ株の量1000億個200億個
価格130円40円
容量100ml65ml
表示特定保健用食品(トクホ)機能性表示食品
購入場所ヤクルトレディなどスーパー・コンビニなど

ヤクルト1000はトクホな分、金額もしっかりとエネルギードリンクぐらいのお値段ですね。購入場所もヤクルトレディからの購入などなかなか手に入れるのが難しいようです。

ヤクルト1000と悪夢の噂

ユーザーの声

実際のヤクルト1000を飲んでいる人の声を調べると3つのパターンがありそうですね。

①良く眠れる!
②その時々
③悪夢見る・・・

ヤクルト1000の効能の通り睡眠の質が上がり良く眠れる!という声が1番大きいものの、一部ユーザーの間では「悪夢を見た」であったり「悪夢を見るときもあれば、良い夢!な日もある」という声も。

ヤクルトの見解

「悪夢を見るようになった」という声もよく見かけるのですが、認識していますか。

ヤクルト:SNSでそのような声があることは認識しています。

Yahoo!ニュース

どうやら、ヤクルト本社としても「悪夢」の噂は認識はしているよう。
しかし、これ以上の解答がないことからヤクルト本社としても「あくまで噂であり真実とは異なる」という見解なのではと考えらえます。

悪夢を見る2つの可能性と対策

①睡眠の質改善によるもの

まず1つ目の可能性は、睡眠の質が向上することにより今まで見れなかった夢が見れるようになったことです。

夢は通常レム睡眠からノンレム睡眠に切り替わる時に見るとされていますが、睡眠の質が悪い場合この切り替えが上手くいかず、ストレス過多の人はそもそも夢を見れなくなっている状態とされています。

ヤクルト1000の効果によって夢自体を見れるようになったことで、「悪夢」も見てしまう可能性があるということです。(この場合は良い夢も見ているはずです!)

この対策としてはとにかく睡眠の質を上げる!ことです。
そのためにもヤクルト1000で効果を感じるようであれば、継続して飲み続けることも重要です。

②血糖値の急降下によるもの

可能性の2つ目は、血糖値の急激な低下によるものです。

睡眠の質向上には寝る前飲んだほうがいいという噂があり、寝る直前に飲んだ結果、血糖値急降下時の睡眠となってしまい「悪夢を見る」という現象が起こる可能性があるようです。

食品ですので、基本的にいつお飲みいただいてもかまいません。
毎日継続してご飲用していただきたい商品なので、1日1本を目安に1日の生活の中で、続けやすい時間帯にお召しあがりください。

ヤクルト公式HP

この血糖値対策としては、
ヤクルトはいつ飲んでも効果を発揮するとされているので、睡眠の直前は避けると良いですね。

ステマの噂の真相

いきなり「ヤクルト1000」が話題になり、さらに評価も高いことから一部の方から、「ステマなのでは??」という噂が上がるまでに。

実はこれステマではなくマツコ・デラックス1人の功績なのです
2022年4月4日に放送された『しゃべくり007』の番組内で「ヤクルト1000」を絶賛。
その翌日から一気に「ヤクルト1000」ユーザーが増加。効果報告がSNS上で相次いだ。

そこで高評価なユーザーの割合が多かったことからステマの噂となったと思われる。
実際にSNSを見ても「悪夢」に関する話題があがったりと、必ずしも良い内容ではないことからステマの可能性はかなり信憑性が低いものと考える。

まとめ

今回の調査の結果、一部の人に「悪夢を見た」という本当のようです。
しかし、睡眠改善の第一歩としての副反応としてこの現象が出ている人もいるようです。

ステマの噂が出てしまうほど人気になってしまったたけ入手困難ではありますが、(血糖値の乱高下を避けるため睡眠前に飲むことは避けつつ)継続して飲み続けることにより「悪夢」→「良い夢」を見れるようにしていければ良いですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次