MENU

木9時ドラマ【六本木クラス】キャスト・主題歌・基本情報をチェック!

六本木クラス情報まとめ
スポンサーリンク

7月注目のドラマ「六本木クラス」。

出演者・主題歌などどんどん情報がアップされていきますね。
ストーリー概要からキャスト・主題歌など情報が多くてわからない〜という人の為に六本木クラスの情報をまとめました。

事前にチェックしてドラマをより楽しみましょう!

スポンサーリンク
目次

放送スケジュール

六本木クラス情報まとめ
テレビ朝日HP

テレビ朝日木曜日・夜9時〜

「六本木クラス」の放送時間は毎週木曜日・夜9時〜

初回放送は7月7日木曜日・夜9時〜<初回拡大スペシャル>

地上波では異例の13話!

ファンの間で心配されていたのが何話完結になるかという点。

大ヒットした「梨泰院クラス」が16話
それに対し通常の日本の地上波ドラマが9話〜10話ということで、かなり内容が端折られるのでは?といった声が多く上がっていました。

その時点でもう「つまらないの確定」といった声があったので、13話と比較的しっかりと韓国版を再現してくれるのでは?と期待しています。

六本木クラス基本情報

六本木クラス情報まとめ
テレビ朝日HP

韓国大ヒットドラマ「梨泰院クラス」の日本版リメイク

2020年1月から3月に韓国で放送され大ヒットを遂げ、2020年3月よりNetflixで配信されると日本でも大ブームを巻き起こした韓国ドラマ『梨泰院クラス』。

絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく《下剋上》を主軸に、《ラブストーリー》そして《青春群像劇》が交錯した“究極のエンターテインメント”は、配信から2年経った現在まで常にNetflixで「TOP10」に君臨しています。さらに芸能界でもハマる人が続出。SNSなどでその熱い思いを語るなど、まさに日本中を熱狂の渦に巻き込みました。

そんな類を見ない異例の大ヒット作を、《日韓共同プロジェクト》でリメイクすることが決定!

 東京・六本木を舞台に、これまで数々の話題作で主人公を演じてきた竹内涼真を主演に迎えてジャパン・オリジナルの『六本木クラス』として、木曜ドラマ枠でこの夏、放送スタートします!

テレビ朝日HPより

あらすじ

主人公の宮部新は高校生のある日、日本最大規模の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡継ぎ・長屋龍河が起こした事件によって、唯一の家族である父親を奪われます。
しかし、龍河の父親で「長屋ホールディングス」の会長・茂によってもみ消されてしまうのでした。

これに激怒した新が起こした暴力事件により龍河ではなく新が罪に問われることに。
絶望を味わされた新は、自分からすべてを奪った親子への復讐を誓います。そのために六本木に「居酒屋みやべ」をオープンし、飲食業界でのし上がっていくことに。

やがて新の周りには、そのまっすぐで熱い人柄を慕った仲間たちが集まってきます。信念を大切にひたすら前に進み続ける新。果たして彼と仲間たちは、目指す場所へとたどりつけるのでしょうか。

日本版キャスト一覧

宮部 新(みやべ・あらた) 竹内涼真

六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長。
父子家庭で育つ。人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く。
新を絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を心に誓う。

楠木優香(くすのき・ゆうか) 新木優子

新の同級生で初恋の人。長屋ホールディングス勤務。
幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助する児童養護施設で育つ。自分を支援してくれる長屋ホールディングスに恩義を感じるものの、敵対する新との間で気持ちを揺さぶられ、ジレンマを感じる。

麻宮 葵(あさみや・あおい) 平手友梨奈

「二代目みやべ」店員。
クールで自己中な性格でありながら、IQ162で運動神経も抜群、芸術的な才能にも恵まれ、高校3年生にしてフォロワー76万人を誇るインフルエンサー。世の中に嫌気がさし、全てが面倒くさいと感じていたが、新に出会ったことで、人生が変わり始める。

長屋龍河(ながや・りゅうが) 早乙女太一

長屋ホールディングス会長・長屋茂の長男で、後継者候補。
父の権威をふりかざし、傍若無人にふるまうドラ息子だが、優香に恋心を抱いている。龍河が新に殴られたことで新は高校を退学となるが、さらに龍河が起こしたあることをきっかけに、新を絶望の淵に落とすことに。

長屋龍二(ながや・りゅうじ) 鈴鹿央士

長屋茂の次男で、愛人との間に生まれた子ども。
葵の同級生で葵に好意を抱く。愛人の子ということで、家に居場所がなく、幼少期より龍河にいじめられていた。高校入学とともに家を出てアルバイト生活を始める中、新と出会い、その生き方に衝撃を受ける

長屋 茂(ながや・しげる) 香川照之

日本の外食産業トップに君臨する長屋ホールディングス会長で創業者。
1軒の定食屋から始めて、巨大コンツェルンを作り上げた外食業界の生ける伝説で、長屋ホールディングスに人生を捧げている。長屋の成長のためなら手段を選ばず、常に利益を追い求める非常に強欲な人物。好きな言葉は「弱肉強食」。

相川京子(あいかわ・きょうこ) 稲森いずみ

長屋ホールディングス常務。
長屋会長と一緒に長屋ホールディングスを創立した相川伊之助の一人娘で大株主。
自分の青春を全て捧げて働いてきた長屋ホールディングスを何よりも大事にする。

松下博嗣(まつした・ひろつぐ) 緒形直人

双葉署の刑事。
龍河が起こしたある事件を担当し、その際に新と出会う。後に警察を辞め、男手ひとつで幼い娘を育てながら別の道を歩んでいたところ、新と再会する。

宮部信二(みやべ・しんじ) 光石 研

新の父で長屋ホールディングスの商品開発部・部長。
妻に先立たれ、男手ひとつで新を育てる。長屋ホールディングスが支援する児童養護施設を何かと気にかけ、また、そこで育った優香を娘のように可愛がる。

内山亮太(うちやま・りょうた) 中尾明慶

「二代目みやべ」店員。
チンピラだったが、服役中に新と出会い、出所後に「二代目みやべ」で働くことに。短気な面もあるが、一本気で純朴な男。

桐野雄大(きりの・ゆうだい)  矢本悠馬

新と龍河の同級生。
龍河の執拗ないじめに遭うが、龍河の父・茂が学校に莫大な寄付をしていることから、先生も見て見ぬふり。転校してきた新に助けられる。

綾瀬りく(あやせ・りく) さとうほなみ

「二代目みやべ」店員。
生まれた時の身体的性は男性だが、性自認は女性というトランスジェンダー。工場で働いている時に新と出会い、作ったお弁当が美味しかった事から、料理人として「二代目みやべ」で働くことに。

桜木幸雄(さくらぎ・ゆきお)  近藤公園

長屋ホールディングスで会長・長屋茂の秘書を務める。

理沙ガルシア(りさ・がるしあ) 田中道子

六本木にあるダイニングバー「Flecha verde」店主。新と優香が度々通うお店で、2人のよき話し相手。

引用:テレビ朝日『六本木クラス』より

主題歌はAlexandros(アレキサンドロス)『Baby’s Alright』

主題歌はアレキサンドロスに決定!

今回のプロデューサー大江達樹さんがジャパンオリジナル版の主題歌として、世界で通用するかっこいい曲をということでアレキサンドロスにオファーしたとのこと。
確かに力強く疾走感あふれるかっこいい曲で、ストーリーを盛り上げてくれそうです。

この「Baby’s Alright」は7月13日にリリースのAlexandrosの8枚目のアルバム「But wait.Cats?」に収録されています。

まとめ

六本木クラスの情報をまとめました。

本家「梨泰院クラス」との違いもありそうで、今から楽しみですね。

初回放送は7月7日夜9時〜。
忘れずにチェックしましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次