MENU

【時系列】小室佳代1,600万円の警察沙汰の金銭トラブル!背景には紀子様の影!?

小室佳代新たな金銭トラブル。背景には紀子様
スポンサーリンク

9月に3回目のNY司法試験の結果を待つ小室圭さん。
そんな状況下またも母・佳代さんがお金の問題で揉めていることが9月14日に文春により報じられた。

昨年までは400万円の解決金を巡って元婚約者と騒動になっていたが、今度は一転1600万円を相手に要求しているという。

今回の騒動を読み解くためには佳代さんの恋愛事情も時系列で見ていきたいと思います。

目次

小室圭・母佳代さんが再び金銭トラブル!

小室圭母・小室佳代さん新たな金銭トラブル
週刊文春より

2022年9月14日に文春が以下のトラブルを報じました。

今から数週間前の、晩夏のある日のこと。70代後半から80代の男性が神奈川県警港北警察署を訪れた。この男性は彫金師Aさん。夫を喪った佳代さんとかつて交際し、同棲までしていた人物だ。

“その女性”とは、もちろん佳代さんのこと。

Aさんは佳代さんから交際していた期間の生活費などに慰謝料を加えた金額を要求された。「額は1600万円」「A氏は恐怖を覚え、県警に被害の相談を行った」(警察関係者)という。

週刊文春より

え!え?
いきなりの登場人物Aさんにびっくりです。

昨年まで元婚約者がいた佳代さんですが、この交際相手Aさんはいつ同棲していたのでしょう?

私自身も「?」となってしまったので時系列に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小室佳代さんの恋愛事情を時系列まとめ

時系列まとめ

文春オンラインより

1991年 小室圭さん誕生
2002年 父・敏勝さん逝去
2003〜4年ごろ 彫金師との交際をスタート
        授業参観などにも参加
        圭さんの反対を受け別れる
2010年9月 元婚約者と婚約
2012年9月 元婚約者と婚約解消
2013年 元婚約者より借金返済を求められる
2017年9月 圭さん・眞子さん婚約内定
2018年2月 圭さん・眞子さん婚約延期、圭さんNY留学へ
2019年 「小室文書」発表。金銭問題は解決済みと発表
2021年10月 圭さん・眞子さん結婚
       元婚約者に400万円の解決金を支払う
       圭さん・眞子さん2人でNYへ
2022年5月 彫金師Aさんとのデート現場目撃

この2人は昨年まで騒動になっていた元婚約者よりも古くから関係があったことがわかります。

このAさんとは20年以上前からのお付き合いになり、その間、元婚約者がいる時も2人の縁は切れていなかったことも報道されています。

スポンサーリンク

彫金師Aさんとの関係は?

彫金士Aさんとの出会いは小室圭さんの父親・敏勝さん逝去より前。佳代さんが勤めていたレストランで働いていたことがお互いの出会いのきっかけ。
年齢は佳代さんより20歳以上年上とのこと。

’02年に夫・敏勝さんが逝去して数年後から交際していたそうです。

アクセサリーに装飾を施す職人として働いていたのですが、生活が苦しい時期もあり、佳代さんの自宅に住んでいたこともあると報じられています。圭さんとは折り合いが悪く、それもあって破局したそうです」(前出・皇室担当記者)

女性自身より

トラブルになった元婚約者もそうですが、男からどちらかというと搾取をして生活を食い繋いでいた佳代さんが唯一、金銭的にもサポートしたのがこのA氏。

その後は小室圭さんの反対によってお別れをするものの、今回の件で再度2人は接近。

小室佳代・お付き合い男性と新たな金銭トラブル
女性自身より

今年の4月には左手の薬指に指輪をはめ、デートに向かう姿も目撃されていました。
当時は本気の婚活として注目を集めていた

それが一転今回の1600万円に及ぶ金銭請求に。

仲違いがあったようで、彼女は『だったら今まで私が貢いだお金を返して』と主張し、過去、交際期間中にA氏のために使った生活費などに慰謝料を加えた金額を要求したというのです。

その額は1600万円。

あまりの剣幕にA氏が恐怖を覚え、県警に被害の相談を行ったのです。

実際には同棲期間は20年以上前で民事上でも時効が成立していることから支払い義務は発生しません。

しかし、元婚約者とのトラブルで小室圭さん・眞子さんまでに泥を塗る形になっただけに、今回のトラブルもさらなるイメージダウンのきっかけになってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

きっかけは秋篠宮紀子様からの金銭要求

小室佳代・新たな金銭トラブルの原因は紀子様
週刊女性プライムより

今回の騒動ですが、どうやら裏があるようです。

というのも、今まで皇室から小室圭さんに支援してきた金銭を返済するように迫っているというのです。

「どうやら、現在、紀子さまが、これまで小室圭さんのために支援した金銭を返済するよう佳代さんに迫っているようですね。

以前は、紀子さまが、佳代さんに支援した金銭を返すよう要望しようものなら、眞子さんが激怒し、“そんな可哀想なことをしないで”と懇願していたのですが、眞子さんは、すでにNYへ移住し、おまけに、一種の洗脳状態にも近かった小室佳代さんに対する崇拝の念も今ではすっかり薄れており、紀子さまが、佳代さんに支援してきた金銭の返済を要求しても、もはやほとんど気にもしていないようなのですね。

眞子さんという強力な後ろ盾を失ってしまった佳代さんは、なんとか、紀子さまにお金を返すために、必死になって、彫金師の男性からお金を巻き上げようと画策しているようなのです」(秋篠宮家関係者)

皇室新聞より

もともと小室家に対して不信感のあった紀子様。
納得できずお嫁に出してしまったことへの後悔と、国民からの不信感の払拭も図りたいのでしょうか。

とはいえ、そのことが回り回って新たな金銭トラブルの火種になるとは思ってもいなかったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

昨年長期に渡った金銭トラブルをようやく解決した小室佳代さん。

騒動で婚約延期など、結婚前から国民の不審を募る形になってしまった小室圭さん&眞子さん。
ようやく結婚しNYでの生活をスタートするも司法試験不合格など厳しい状況のなか、本人以外でさらなる問題を発生させてしまうのはいかがなものかなと思います。

今回は紀子様からの金銭要求など背景にあるものの、お二人を思うのであればもう少し静かに暮らしてほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次