炎上万博2022バン仲村の対戦相手はラッパーACE!過去の対戦相手&結果も!

スポンサーリンク

『ブレイキングダウン』で注目を一躍注目を集めたBAN仲村さん。

若い頃は暴走族の総長や傷害事件で逮捕歴があるなどかなりすごかった仲村さん。
その仲村さんが人気YouTuber「Repezen Foxx(レペゼンフォックス)」主催の『炎上万博』の出演が決定!

バン仲村さんの対戦相手が誰なのか今から注目を集めいます。
この記事では『炎上万博』のバン仲村さんの対戦相手について。そして過去の対戦相手についてお伝えしたいと思います。

どうぞご覧ください!

目次

『炎上万博』とは?

炎上万博HPより

『炎上万博』は「Repezen Foxx」のDJ社長が主催する格闘技イベント。

“炎上万博”とは炎上,事件,因縁など、様々な理由で世間を騒がせた人が出場し、
本気でコブシで語り合い、更生していく『総合格闘技系エンターテイメント』です。

炎上万博HPより

今年世間を騒がせた(いい意味でも悪い意味でも)YouTuberらが出演し「因縁」の相手と闘う格闘技エンターテイメント。

今年は12月16日(土)と29日(木)に開催。

注目のバン仲村は29日に出場が決定しています!

スポンサーリンク

『炎上万博2022』注目のバン仲村の対戦相手はラッパーのACE

炎上万博HPより

炎上万博のバン仲村さんは12月29日に登場します!

仲村さんの対戦相手はオーデションが12月26日についに配信されました!

しかし12月1日に行われた最終オーディション。
最終に残ったという猛者たちの中で見事、バン仲村さんの対戦相手となったのは

ラッパーのACEさん!!!

YouTubeより

体重が87〜89キロとバンさんとは一回りほど大きいACEさん。
パンチの威力もすごいと思われますが、格闘技経験を踏まえバン仲村さんはボクシングでの勝負を挑みました!

2人はいったいどんな勝負を見せてくれるのか!

12月29日が非常に楽しみです!

スポンサーリンク

バン仲村VS ACEの結果は?

炎上万博より

気になる2人の結果ですが1ラウンド90秒のボクシングルールでは決着がつかず。

まさかの延長戦へ!時間の関係で延長戦は60秒。

東スポより

しかし体力の限界のACEは終始押されっぱなし。
最終的に判定3−0でバン仲村さんの勝利となりました!

バン仲村の過去の対戦成績は?

ブレイキングダウン5・・・出場せず

YouTubeより

バン仲村さんが一躍有名になった『ブレイキングダウン5』。

しかしこのブレイキングダウン5にはバン仲村さんは出場しませんでした。

仲村さんの登場前に瓜田さんの相手は決まっており、バン仲村さんの出場機会はありませんでした。

スポンサーリンク

ケンカバトルロワイアル・・・準優勝

2022年7月17日に配信された『ケンカバトルロワイアル』シーズン1。
バン仲村さんの戦う姿はこちらで初めて公開されました。

2022年6月に突如始まり日本全国の喧嘩自慢やストリート育ちも猛者たちがトーナメントで戦う『ケンカバトルロワイヤル』。

オーディションにより選ばれた16名でトーナメント
・2分1ラウンド キックボクシングルール

『ブレイキングダウン』との最大の違いはトーナメント制という点!

初戦の対戦相手は、ワンエンポン(王遠朋)24歳の中国人のホストでニックネームがチャイニーズマフィアと呼ばれています。
身長は173cm、体重73kgと体格はほぼ互角です
最初から仲村さんがダウンを取るなど優勢な試合運びで判定勝ちとなります

第2戦の相手は、武藤純樹さん。自営業の32歳でこちらも身長体重ともに互角です。
こちらも判定で次のコマに進みます。

準決勝の対戦相手VIGARAWさん、21歳のラッパーの方です。
身長は一緒ですが体重が仲村さんより10キロほど軽いです。
さすがに3戦目。最後はバテバテになりながらも判定で勝利

決勝の対戦相手はSATORUさん。彼もラッパーで、格闘技経験なしの選手です。
3試合全て延長戦をやってきた仲村さんは体力的に限界だったのか終始押され気味。
決勝は判定負けでバン仲村さんは準優勝となりました!

とはいえ45歳でこの強さ!このケンカバトルロワイヤルで仲村さんの人気はさらに向上しました!

そしてその後にもサプライズが!!!

バン仲村『ケンカバトルロワイアル』を買い取り
YouTubeより

なんとバン仲村さんが『ケンカバトルロワイアル』を1,000万円で買収。
『ケンカバトルロワイアル』の「てっぺん」となったのでした。

スポンサーリンク

ブレイキングダウン6・・・KO勝ち

バン仲村ブレイキングダウン6の対戦相手はYUGO
YouTubeより

バン仲村の強さを証明したのが2022年11月3日に行われた『ブレイキングダウン6』。

仲村さんは前回の5同様にオーディションから異彩を放っていました。

自分の対戦相手として「会場を見渡した時に一番華があった」と、BreakingDownのCEO/エグゼクティブプロデューサーであるYUGO氏(レディオブック株式会社CEO)を「あんたでもいいよ」と指名した。

Yahoo!ニュースより

まさかのCEOでエグゼクティブプロデューサーのYUGOさんを指名!
ここもバン仲村の名言「あんたでもいいよ」が!

バン仲村ブレイキングダウン6の対戦相手はYUGO
Yahoo!ニュースより

YUGOさんはBreakingDownのCEO/エグゼクティブプロデューサーでブレイキングダウンの『てっぺん』。
そんなYUGOさんがプロレスラーで総合格闘家である田村潔司さんが主催するジムに所属し総合格闘家としてデビューした過去もある格闘技経験者。

この試合は通常のブレイキングダウンではない特別ルールが適用。

・“決着がつくまで1分間の延長戦を行う”無制限R戦
・負けた方が視聴者に1,000万円を配る

2Rに仲村さんが連打を仕掛け、右フックがクリーンヒット。追撃の右フックを入れるとYUGOが棒立ち気味に後ろへダウン。見事バン仲村さんの勝利となりました!

仲村さんの強さは本物であることが証明されました!

次こそは因縁の相手・瓜田さんとの対決を期待したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次