MENU

浅倉唯クビ理由が素行不良は嘘!事務所退所の本当の理由

浅倉唯・事務所退所の本当の理由
スポンサーリンク

“かわいすぎる悪の女王”として注目を浴びている浅倉唯さん。

そんな彼女がまさかの「素行不良で事務所クビ!」というショッキングな報道がされました。
以前よりストーカー被害、熱愛報道のあった彼女。

実際の真相は何かを探っていきたいと思います。

目次

浅倉唯が素行不良で8月いっぱいで事務所退所

8月25日にFRIDAYデジタルが報じた浅倉唯の事務所クビの報道。

衝撃なのが解雇理由が「素行不良」だということ。

記事によると浅倉さんは遅刻の常習犯でドタキャンも一度や二度ではないとのこと。
写真集プロジェクトも後になってゴネ始めたりと問題があったと語っています。

事務所側も、インタビューに対して否定の言葉はなかったとのことで、8月解雇は本当のようです。

退所の本当の理由は事務所との深い確執

浅倉唯さんの事務所退所の本当の理由は事務所との深い確執であるといえます。

浅倉さん自身がもう事務所のことを信じることができなくなってしまい、お互いの着地点を見出せないまま今回の退所という形になってしまったのです。

両者の溝がなぜここまで深くなってしまったのか。時系列で見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

浅倉唯の退所理由を時系列で

世古口凌さんとの半同棲報道

ことの発端は7月1日発売の週刊誌『フライデー』に熱愛報道です。

報道によると「2人は週3回以上のペースで密会を重ね、半同棲状態」にあるといいます。

しかし、実際はストーカー被害から怖くなった中で、旧友の世古口さんの家に避難したとしています。

事務所がストーカー被害についてTwitterを発信

報道より前の6月28日。
事務所は浅倉さんに対するストーカー行為についてTwitterで発信をしています。

しかし、7月5日には一転。
ストーカー行為は確認されなかったと発表。

これに対し、浅倉さん自身が反論。

SNSで事務所暴露

インスタグラムより

浅倉さんは7月5日に自身のインスタグラムにて「皆様へ」と題し、ことの説明をしました。

ストーカー被害に遭った際に怖くなり旧友である世古口さんの自宅へ避難したという。
このストーカー被害にあった日とスクープが一緒な点に対しても不審に思っています。

さらにこの状況にも関わらず自分のことを守ろうとしない事務所、さらにTwitterでの報告も「情報操作」とかなり強い言葉で否定をしています。

この時点で泥沼の様相と言えます。両者の信頼感はゼロのように感じ取れます。

本人がインスタで退所を報告

インスタグラムより

8月25日浅倉唯は自身のインスタグラムを更新。
画像はなく真っ白な画面。

この度、2022年8月31日をもってLIBERA株式会社を退所いたします。
今まで支えてくださった関係各所の皆様、ファンの皆様にはとても感謝をしています。
いつも本当にありがとうございます。
不誠実な内容の報道がされておりますが、私の方から以前より退所の意向が事務所へ伝え、退所届なども提出しておりました。
苦しい思いをしている中、私を救ってくれたのはお仕事であり、関係者の皆様でした。
そんなお仕事を自ら蔑ろにしたことは一度もありません。
俳優活動を始めて1年間、私のことを守り支えてくださる温かい居場所がたくさんできました。
その方々への感謝の気持ちを忘れず、これからも今まで通り、お仕事に一生懸命取り組んでいきます。
活動が今まで通り続けて参りますので、今後とも応援していただけますと幸いです。

インスタグラムより

本人も報道を真っ向から否定をしています。

さらに金銭的な問題もあったとインスタストーリーであげています。

インスタグラムより

今回のストーカー騒動以前より不信感が募っていることがわかります。

さらに今回の報道のされ方で怒りがピークに達しているのがわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

浅倉唯さんの退所報道に驚いた方も多いと思います。

残念ながら事務所の退所は本当のようです。

しかし理由は報道とは全くかけ離れたもの。
金銭問題やストーカー問題に対する信頼の欠如により、浅倉さん自身が判断した退所。

今回の報道でマイナスイメージもついてしまうかもしれません。
しかししっかりと本人の置かれた状況を見て、私たち自身が応援していってあげたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次